お天気ことわざ検定(全5問)

この検定の違反を報告する


powered by 検定カフェ 

お天気ことわざ検定

お天気のことわざ、いくつ知っていますか?

全5問中、3問正解で合格

受験者数212人中、155人合格(合格率73%)

by Mocha

検定開始(音あり) 検定開始(音なし)

お天気ことわざ検定

あなたはです。

この検定の問題と解答を表示する

この検定の問題と解答を表示する

第1問  ツバメが低く飛ぶと( )

晴れ くもり 大雪

【結果】

【第1問の解説】

ツバメのエサになる小さな虫が、雨の前の湿気のせいで低く飛ぶため、ツバメも低く飛ぶのです

第2問  煙がまっすぐ上がると( )

晴れ かみなり くもり 大雨

【結果】

【第2問の解説】

煙は物を燃やした空気なのであたたかいですね。あたたかい空気をさえぎる低気圧がない時には煙はまっすぐ上がる事ができます

第3問  夕焼けは( )

晴れ くもり

【結果】

【第3問の解説】

 天気は西から東へと移っていく。そのため、夕焼けの時には、西の空に雲がないということになる。そのため、雲のない天気のよい状態が西から近づいてると考えられる。だから、晴れになりやすい。

第4問  セミが鳴き止むと( )

晴れ くもり にじ

【結果】

【第4問の解説】

セミが鳴き止むと夏ににわか雨がよく降ります。なぜセミににわか雨が分かるのかは謎だそうです

第5問  カマキリが高いところに卵を産むと( )

大雪 大雨 晴れ 雨が少ない

【結果】

【第5問の解説】

カマキリは秋に卵を産んで春に卵がかえります。冬に卵が雪にうまらないように、積雪の少し上に卵を産みます。なぜカマキリに積雪量が分かるのかは謎だそうです