飛行機雑学検定(全4問)

この検定の違反を報告する


powered by 検定カフェ 

飛行機雑学検定

飛行機に関する豆知識の検定です。

全4問中、3問正解で合格

受験者数1207人中、571人合格(合格率47%)

by 検定カフェ公式

検定開始(音あり) 検定開始(音なし)

飛行機雑学検定

あなたはです。

この検定の問題と解答を表示する

この検定の問題と解答を表示する

第1問  機長と副操縦士は別々の食事が用意されますが、その理由は?

食中毒などになった時にどちらかは操縦できるようにするため 馴れ合いにならないように、上下関係をはっきりさせておくため それぞれの食の好みに合わせて作られるため 安全に運航できるようにとの願掛けのため

【結果】

【第1問の解説】

JALやANAでは念のため別々の食事を用意しているそうです。

第2問  高度300メートル以下の制限速度は?

時速370km以内 制限速度はない 時速460km以内 時速250km以内

【結果】

【第2問の解説】

第3問  飛行機の燃料タンクはどこにある?

尾翼 客席の下 操縦席の下

【結果】

【第3問の解説】

第4問  飛行機が禁煙になった理由は?

客室乗務員が訴訟を起こしたため 禁煙ブームで喫煙する人が減ったため 航空法で喫煙が禁じられたため ライターやマッチの火による事故防止のため

【結果】

【第4問の解説】

客室乗務員が、たばこの煙の中で業務していたために肺がんになったと訴訟を起こしたことがあり、今後訴訟を起こされないように禁煙になったそうです。